So-net無料ブログ作成
奥多摩 ブログトップ

鈴庫山 [奥多摩]

2015年10月26日[晴れ][晴れ]快晴
 余に良いお天気なので減量ハイキングに行ってきました。と言っても長い時間は歩けないので、三時間程度で登りが少なく紅葉が綺麗の三条件で探しました。
 柳沢峠の市営駐車場では、写真のように素晴らしい紅葉が楽しめました。このコースは道も歩きやすく、道標も整備されていて安心して歩けます。今日は、昨日の強風も治まり快晴無風の暖かい歩くには最高の一日でした。柳沢峠から少し高度を上げると紅葉は終わりになっていましたが展望は抜群でした。

コースタイム
柳沢峠市営駐車場 9:30 → 柳沢の頭 10:05 10:10 → ハンゼノ頭 10:30 → 三窪高原 10:40 → 鈴庫山 11:15 11:30 → 柳沢の頭 12:10 12:30 → 柳沢峠市営駐車場 12:50
鈴庫山鈴庫山鈴庫山鈴庫山
タグ:鈴庫山

人形山 [奥多摩]

2010年5月18日(火)[晴れ][晴れ]
 晴天は今日までとの予報なので、急に歩く気になり去年良かった人形山へ行ってきました。
 新緑は綺麗でしたが蚋がひどく、早々に下山。去年はこんな事は無く素晴らしい新緑で快適だったのですが、その年の気温の状態等で違うようです。
コースタイム 
日原鍾乳洞駐車場 9:50 → 人形山 11:15 11:30 → 日原鍾乳洞駐車場 12:40
新緑新緑

日の出山・吉野梅郷 [奥多摩]

2010年3月5日(金)[晴れ][晴れ][晴れ]快晴、無風 気温20度で暖かい一日
 久しぶりの晴天の予報、しかも気温が20度になるとの事。これは近場にでも歩きに行かねばもったいないと、短時間で行けて梅も鑑賞できる定番のコースに行ってきました。
 一日を通して暖かったのですが雨上がりで山道はかなりぬかるんでいました。吉野梅郷まではハイカーが少なく静かでしたが、吉野梅郷は平日にもかかわらずたくさんの観光客で賑わっていました。梅はまだ、5分咲きくらいですが赤い花の梅は7分咲きでした。有料の公園には入りませんでしたが、十分に楽しめました。
コースタイム
御岳ケーブル駅 10:05 → 日の出山 10:55 11;45 → 三室山 12:40 → 日向和田駅 14:10
サイズ変更10.03.05hinodeyama.04.JPGサイズ変更10.03.05hinodeyama.09.JPGサイズ変更10.03.05hinodeyama.12.JPG
この他の写真は、ここをクリックして下さい。

高水三山 [奥多摩]

2010年1月10日(日)[晴れ][晴れ][晴れ]快晴 無風状態で、日向はぽかぽか
軽い山歩きでリハビリする人の付き添いで、歩いてきました。見晴らしと日当たりの良い岩茸石山の山頂ではたくさんのハイカーが休憩をしていましたが、静かな山歩きが出来ました。御岳渓谷のボルダーは人気ですね。たくさんのボルダラーが小さい岩のルートにトライしていましたが、あの人数では一日のトライ数は限られますね。中には一手で終わりの人も何人かいて、う~んと考えてしまいました。
コースタイム
軍畑駅 9:20 → 高水山 10:45 → 岩茸石山 11:20 11:30 → 惣岳山 12:05 → 御岳駅 13:20
サイズ変更画像 006.jpgサイズ変更画像 008.jpg

人形山 [奥多摩]

2009年11月18日(水)[晴れ][晴れ]
 紅葉を楽しみに出かけましたが、今年は一週間くらい紅葉が早いとのことで中腹から上は冬枯れの状態でした。それでも、鍾乳洞付近は綺麗な紅葉が楽しめました。また、枯葉の絨毯を踏んで歩く道は、カサコソと音を立ててそれだけで楽しくなります。弱い寒気の吹きだしがあり冷たい風でしたが、陽だまりは充分に暖かくノンビリ歩いた気持ち良い一日でした。
 今回はこの山に何回も登っている友人二人が周回コースとは別のルートを案内してくれました。登山口から15分ほど登り周回コースから左の踏跡に入り上の稜線に向かって急斜面を登るとかご岩への分岐に、左に少し登るとかご岩の上に出られます。右に稜線を行くと展望の良い岩稜を歩くようになり、再び樹林帯で入ると一石山です。ここから周回コースに合流しミズナラの巨樹から人形山まで気持ちの良い冬枯れの道です。下降ルートは山頂から尾根通しに周回コースを下りました。周回コースには、小さな解り易い案内板が随所にあります。
 巨樹を保護するためにボランティアの人達が、枯れ木で囲いを補強していました。心無い人達が囲いの中に入り巨樹の周りの土を踏み固めてしまい、年々ミズナラが弱ってきているそうです。枯れ木運びを少し手伝いましたが、大切な自然がたくさんの人々によって守られている事を実感しました。
コースタイム 携帯電話(Docomo FOMA)の受信状態。3が最高。
日原鍾乳洞駐車場(3) 9:55 → かご岩 10:20 → 燕岩 10:45 11:05 → ミズナラの巨樹 11:35 12:20 → 人形山 12:35 13:20 日原鍾乳洞駐車場 14:20
サイズ変更09.11.18ninngyouyama.24.JPGサイズ変更09.11.18ninngyouyama.11.JPGサイズ変更09.11.18ninngyouyama.07.JPG
この他の写真は、リンク集から「山の写真館」をクリックしてご覧下さい。


 

人形山・金袋山 [奥多摩]

2009年5月20日(水)[晴れ][晴れ][晴れ]
 以前友人からこの山の素晴らしさを聞いていたのですが、登る機会に恵まれず、今回ようやく登ってきました。
 展望は得られませんが新緑が素晴らしく、静かな山歩きが出来ました。会ったのは登山者が1人と樹木の調査をしている三人だけでした。快晴の蒼い空に緑が綺麗で、此れだけで大満足のコースです。秋の紅葉もきっと綺麗な事間違いありません。当然、秋に登る山のリストに載りました。
 登山道はハッキリしていますが、道標が無いのと山頂の標識(リンクの写真参照)が非常に小さいため見逃す可能性があります。また、ミズナラの巨木の周辺で踏跡が不明瞭になります。一石山から登ってきてミズナラの巨木を右の踏跡に入り少し登ると明瞭な踏跡になります。迷い易いのは、この部分だけです。ここを過ぎるとひと登りで人形山の山頂です。標識が小さいので注意を。ここから金袋山に向かいましたが、小さな金袋山頂の標識を見逃し篶坂ノ丸まで登ってしまいました。
 
コースタイム ( )内の数字は、携帯電話(Docomo FOMA)の受信状態です。3が最高。
日原鍾乳洞駐車場(3) 7:00 7:50 → 一石山(3) 8:45 8:50 → 人形山(×) 9:20 9:30 → 篶坂ノ丸 10:10 10:15
→ 金袋山 10:30 10:35 → 一石山 11:10 11:40 → 日原鍾乳洞駐車場 12:10
サイズ変更I09.05.20ningyouyama.12.JPGサイズ変更I09.05.20ningyouyama.07.JPG
この他の写真は、リンクの「山歩き写真館」をクリックして下さい。

笹尾根 [奥多摩]

2008年12月3日(水)快晴[晴れ][晴れ][晴れ]
 まったく雲を見ない快晴の暖かい一日でした。此れだけの快晴は滅多に無いですね。無風、快晴、小春日和で、誰にも会わない静かで快適な山歩きが出来ました。
 この時期は昼の時間が短いので、早い時間に車で登り口まで行き、帰りはバスで駐車場所まで戻る作戦にしました。
尾根上は、木々の葉がすっかり落ちて木漏れ日が落ち葉にあたり晩秋らしさをたっぷり味わいました。雪を被った富士山が綺麗でした。左手には常に御前山と大岳山を見ながら、枯葉の絨毯のを踏みしめて歩くのはこの時期にしか味わえない贅沢です。
コースタイム   コース上での携帯電話(Docomo FOMA)の受信は良好でした。
龍神の滝駐車場 7:30 → 槇寄山 9:00 9:10 → 笛吹峠 10:05 10:10 → 土俵岳 11:00 11:05 → 日原峠 11:20 12:00 → 浅間峠 12:35 12:50 → 上川乗バス停 13:30 14:00発のバスにて温泉センターで下車、駐車場へ
08.12.03s-sasaone.04.JPG08.12.03s-sasaone.05.JPG08.12.03s-sasaone.06.JPG
この他の写真は、リンクの「山歩き写真館」をクリック下さい。

川苔山 [奥多摩]

2008年11月6日(金[晴れ][晴れ][晴れ]暖かい一日
 鳩ノ巣駅の無料駐車場に車を止め、電車で古里駅まで行き赤杭尾根から山頂を経て大ダワから鳩ノ巣の車まで戻りました。赤杭尾根からのコースは高校生の頃楽しかった記憶があり、再度登ってみました。所々植林地帯がありますが、落葉樹も多く変化にとんでいて楽しめます。山頂まで誰にも会うことが無く静かな山歩きでした。今日は晴れて気温も高かったのですが、山頂には5.6人の登山者のみでした。紅葉は今ひとつ綺麗ではありませんが、時より綺麗に紅葉した木があり楽しませてくれます。現地の人によると暖冬の影響で今年の紅葉は綺麗にならないそうです。異常気象の影響が出ているんですね。悲しいことです。
コースタイム *( )内の数字は携帯電話(Docomo FOMA)の受信状態です。3が最高。
古里駅 7:25 → ズマド山(3) 8:25 8:30 → 赤杭山 9:10 → 川苔山(3) 10:50 12:00 → 大ダワ(x) 12:50 → 鳩ノ巣駐車場 14:00
08.11.6s-kawanoriyama.14.JPG08.11.6s-kawanoriyama.12.JPG08.11.6s-kawanoriyama.13.JPG
この他の写真は、リンクの「山歩き写真館」をクリックして下さい。

御前山 [奥多摩]

2008年9月24日(水) 晴 [晴れ][晴れ]
 爽やかな秋の風を期待したのですが、少し湿度が高く大汗かいての山歩きでした。五日市からのバスで宮ケ谷戸下車は平日でもあり三人だけでした。湯久保尾根は急な登りはあまり有りませんが殆ど植林の中の道で、眺望は殆ど望めません。長い尾根なのでけっこうきつく感じ、汗だくで登りました。山頂は登山者も少なく静かでした。境橋まで下りましたが、途中の沢筋の道は濡れていて神経をつかいます。久し振りに三時間の登りに挑戦したのですが、なんとか登れて満足。ただ、湯久保尾根はお勧め出来ませんね。
コースタイム  *( )内の数字は携帯電話(Docomo FOMA)の受信状態です。3が最高。
武蔵五日市駅(バス)宮ケ谷戸(3) 8:35 → 湯久保山(1) 10:45 11:00 → 御前山(3) 11:50 12:35 → 境橋 14:05
09.09.24sgozenyama.08.JPG09.09.24sgozenyama.07.JPG09.09.24sgozenyama.06.JPG09.09.24sgozenyama.05.JPG09.09.24sgozenyama.04.JPG09.09.24sgozenyama.03.JPG
奥多摩 ブログトップ
メッセージを送る