So-net無料ブログ作成
検索選択
高尾・陣馬 ブログトップ
前の10件 | -

高尾山 [高尾・陣馬]

2015年9月22日[晴れ]
 余の晴天にダイエット目的で久しぶりに高尾山へ行ってきました。歩けるかと大混雑の不安がありましたが、何とかリタイヤせずに帰宅。
 混雑を避けて高尾駅北口からバスで日影へ。ここから登った経験がないのと日が当たらないコースなので選んだのですが、これは大正解で静かに歩けました。ただ山頂に近づくとものすごい人の列が。山頂は人混みで休む場所も無く、記念写真を撮る人が列を作っていて、いや~、驚きました。早々に空いていそうな3号路へ。3号路は殆どが日陰のコースなので、人も少なく快適です。昼過ぎには高尾山駅に下山したのですが、まだまだ登る人が溢れていました。
 歩き始めるとやたらとお腹が空いて、ハイキングはダイエットにはならないような。
コースタイム
日影 9:30 → 高尾山山頂 10:40 → 3号路分岐 11:00 11:20 → 高尾山口駅 12:30
高尾山山頂高尾山山頂
タグ:高尾山

高尾山 [高尾・陣馬]

2014年9月26日[晴れ]
 今年のハイキング始めは、やはり高尾山からです。何時ものように稲荷山コースから山頂でランチ、びわ滝に下りて帰ってきました。
 朝食を何時もと同じトースト一枚と紅茶ですませてそのまま登りに突入すると、10分ほどで血糖値が下がり始め足がまったく上がらなくなってしまいました。もうだめかと思ったのですが、持っていた行動食を食べると何とか歩ける感じになり山頂まで頑張れました。以前にも同じような事があったのですが、どうも学習能力が無く(-_-;)。
 無事に下山。下山したらお蕎麦を楽しむつもりでしたが、お蕎麦屋さんがたくさんあってどのお店が良いのやら解かりません。「高橋家」と言うお店に勘で入ったのですが、当たりでした。ここで、とろろ蕎麦と鴨ねぎ丼の小鉢を一つずつ注文。これは二つの料理を楽しめるので、最高の注文方法でした。是非、お勧めです。
 久しぶりの歩きとグルメを堪能した日になりました。
高尾山高尾山山頂高尾山鴨ねぎ丼、とろろ蕎麦

高尾山 [高尾・陣馬]

2013年11月6日快晴
 余りの晴天日に閉じ篭りはもったいないので、遅出で高尾山に登ってきました。
 平日だと言うのにケーブルカー乗場前の広場にはたくさんの人が。
 何時ものとおり稲荷山コースから山頂へ。山頂は大変な混雑で、今日は平日かと自分の記憶を疑ってしまいます。遠足の子供たち、若者もたくさん。琵琶滝コースの6号路は、登り専用になっていました。紅葉は山頂の紅葉が綺麗でしたが、他はこれからです。紅葉前線が降りてくると大混雑になりそうです。下山は、3号路を下りましたが、最後がかなり急です。大して歩かなかったのですが、昨日のクライミングの疲れもあって足ががくがくと、明日のジムクライミングは大丈夫かな・・・。
ケーブルカー乗場前の広場山頂のもみじ山頂の紅葉山頂
タグ:高尾山

陣馬山 [高尾・陣馬]

2012年11月3日(土)[晴れ][晴れ]
 休日の陣馬山は初めてでしたが、やはり山頂は大賑わいでした。ただ、陣馬高原下バス停から底沢峠までは静かに歩けました。稜線に出ると大勢のハイカーにすれ違い、久しぶりに挨拶に忙しい山歩きでした。
 広い山頂はハイカーで満杯でしたが、何とか空いたベンチをゲットしお湯を沸かしてカップ麺でランチを楽しみました。下山は、茶店のご主人お勧めの下りの楽な和田へ。今回は、四人で賑やかな楽しいハイキングでした。
コースタイム
陣馬高原下バス停 10:00 → 底沢峠 11:00 → 陣馬山 12:00 13:50 → 和田自然公園センター 15:10

高尾山 [高尾・陣馬]

2012年5月24日(木)[晴れ][雨]
 お天気が良いので久しぶりに、高尾山に歩きに行ってきました。確かこの時期にはセッコクが見られるのではと期待していたのですが、ケーブルカーの乗り場にある物以外見つけられませんでした。自分のこのブログでセッコクを見に行った記録を見たら、2009年6月1日でした。出かける前に見ておくべきでした。と言う事で、セッコクの見頃はまだ先です。
 セッコクを探して下りに琵琶滝コースを選んだのですが、小学生の数団体に遭遇して難渋しました。それでも、風はさわやか、新緑が綺麗で半日のハイキングを楽しみました。

ケーブル駅構内のセッコク高尾山山頂の新緑

高尾山 [高尾・陣馬]

2011年10月4日(火)[晴れ][晴れ]
 秋晴れに誘われて、久しぶりにハイキングに行きました。寝たのが深夜だったので早起きが出来ず、やはり高尾山です。毎年ハイキングの始まりは、歩く力を確認するために高尾山に行きます。
 平日ですがたくさんの登山者で、山頂は子供達の遠足もあり大賑わいでした。台風の影響で閉鎖されているコースもありますので、出かける前に高尾ビジターセンターのHPで確認して下さい。今日歩いたコース上にも強風で折れたり倒れた木が幾つかありました。
 秋風が心地よく、これから暫くは気持ちよいハイキングの季節ですね。
コースタイム
高尾山口駅 10:25 → 高尾山山頂 11:35 11:45 → 城山 12:30 13:00 → 小仏峠 13:15 → 小仏バス停 13:50

高尾山山頂より秋空倒木折れた杉

堂所山 [高尾・陣馬]

2010年10月2日(土)[曇り][晴れ]
 毎度、山の歩き始めは高尾山周辺と決まっているような。前日のフィットネスクラブでのトレーニングの疲れが残っているにもかかわらず、何故か山歩きとなってしまいヘロヘロ状態で帰宅しました。晴れの土曜日で高尾駅のバス停は大混雑でした。まだまだ紅葉には早いですが、風が爽やかでまずまず楽しめました。このコースはやはり紅葉のころがお勧めです。

コースタイム 携帯電話Docomo FOMA)の受信状態はコース上ほぼ良好です。
陣場高原下バス停 9:20 → 底沢峠 10:25 10:30 → 堂所山 10:45 10:50 → ふれあいの里分岐 12:30 → 夕焼小焼バス停 13:30

高尾山 [高尾・陣馬]

2010年1月5日(火)[晴れ][晴れ][晴れ]快晴
氷の華(霜柱)を見に行ったのですが、未明の雨で全滅状態でした。昨日はたくさん見られたとの事で、残念でした。それでも、たくさんのハイカー、家族連れで賑わっていました。城山まで歩き、風の当たらない日向でのんびり富士山の眺めながらのランチは、街の五つ星レストランに匹敵します。
コースタイム
高尾山口駅(稲荷山コース)9:25 → 高尾山 → 城山 11:30 13:00 → 日陰 13:45 → 高尾山駅 14:30
サイズ変更画像.jpg

南高尾山稜 [高尾・陣馬]

2009年12月23日(水)[晴れ][晴れ][晴れ]快晴、無風
 長時間の方向訓練を兼ねて以前から歩きたかった、南高尾山稜を登ってきました。暖かい一日で、殆ど半そでTシャツで快適に歩けました。休日とあってたくさんの人が歩いていましたが、このコースは植林地帯がほとんど無く、日当たりも良く冬季に歩くコースとして最適です。道標、道もしっかり整備されています。
 途中で、年末年始の二週間の内色々な条件が揃わないと見る事の出来ないと言われる「氷の華」を見つけました。これは本当にラッキーで、感激でした。この「氷の華」は、シモバシラ(シソ科の植物)の枯れた茎が毛細管現象で地中から水分を吸い上げ、この水分が凍って茎を破り出てきてガラス細工のような美しい姿となるそうです。
コースタイム 携帯電話Docomo FOMA)の受信状態は、コース上良好です。
日陰 9:00 → 電柱(中継支6)から右の沢を渡り尾根に取り付く → 城山 9:10 9:30 → 大垂水峠 9:55 → 中沢山 12:00 12:50 → 高尾山口駅 14:55
サイズ変更09.12.23minamitakao.01.JPGサイズ変更09.12.23minamitakao.02.JPG
他の写真は、リンク集から「山の写真館」をクリックしてご覧下さい。
タグ:南高尾山稜

陣馬山~高尾山 [高尾・陣馬]

2009年12月8日(火)[晴れ][晴れ][晴れ]快晴、無風
 以前から歩きたかった陣馬から高尾山までの縦走を、楽しく歩き通す事が出来ました。雲ひとつ無い快晴の一日でしたが、日の一番短い時期なのでけっこう一生懸命歩きました。6時間以上を通して歩けたのが、嬉しいですね。少しずつ歩く時間を長くして、春にはロングコースの山登りに挑戦します。
 高尾山からは稲荷山コースを下ったのですが下りにこのコースを使うのは初めてで、登る時目にする景色の違いに驚きました。高尾山口駅付近では、まだもみじ紅葉が楽しめます。また、陣馬山からの富士山が綺麗でした。
コースタイム
陣馬高原下バス停 9:20 → 陣馬山 10:40 11:00 → 明王峠 11:30 → 影信山 12:35 13:15 → 小仏峠 13:40 → 高尾山 14:40 15:00 → 高尾山口駅 16:00
サイズ変更09.12.08takao.01.JPGサイズ変更09.12.08takao.06.JPG
前の10件 | - 高尾・陣馬 ブログトップ
メッセージを送る