So-net無料ブログ作成
検索選択

雁ガ腹摺山、姥子山 [中央線沿線]

2012年11月21日(水)[晴れ][晴れ][晴れ]快晴
 以前から登りたかった山にやっと行って来ました。五百円札の山で有名だけあって富士山の展望は最高でした。大峠の駐車場から歩き始めは時はまだ結構寒く、霜柱もたくさん出来ていました。高度が上がると富士山の綺麗な姿をみられるようになりやがて雁ガ腹摺山の山頂です。ここから緩やかな尾根を下り林道を横切ると姥子山の登りになり、一頑張りで360度の大展望の姥子山山頂に着きました。ここからの富士山は、素晴らしいです。この時期は、紅葉も終わり冬枯れの状態ですが日照がよく通り日向は暑いくらいでした。
 登山者とは、20人くらいと会いました。大菩薩方面からの縦走者もいて人気の山なのでしょう。コンロでお茶を沸かして優雅にと思っていたのですが、一人ではその気にもならずさっさと下山してしまいました(ーー;)。
 尚、古いガイドブック等には白樺平から姥子山に直接向かう道は藪が深いため迂回を進めているものがありますが、現在は道が整備されて迂回の必要はありませんでした。

コースタイム  数字は携帯電話(Docomo)の受信状態。3が最高。
自宅(東村山)6:15 → 大峠(×) 8:00 8:30 → 雁ガ腹摺山(3) 9:20 9:30 → 白樺平(×) 9:55 → 林道(3) 10:00 → 姥子山(1) 10:20 10:30 → 林道 10:45 → 白樺平 10:55 10:15 → 雁ガ腹摺山 12:00 12:30 → 大峠 13:00
富士山カヤトと富士山冬枯れの尾根姥子山からの雁ガ腹摺

陣馬山 [高尾・陣馬]

2012年11月3日(土)[晴れ][晴れ]
 休日の陣馬山は初めてでしたが、やはり山頂は大賑わいでした。ただ、陣馬高原下バス停から底沢峠までは静かに歩けました。稜線に出ると大勢のハイカーにすれ違い、久しぶりに挨拶に忙しい山歩きでした。
 広い山頂はハイカーで満杯でしたが、何とか空いたベンチをゲットしお湯を沸かしてカップ麺でランチを楽しみました。下山は、茶店のご主人お勧めの下りの楽な和田へ。今回は、四人で賑やかな楽しいハイキングでした。
コースタイム
陣馬高原下バス停 10:00 → 底沢峠 11:00 → 陣馬山 12:00 13:50 → 和田自然公園センター 15:10
メッセージを送る