So-net無料ブログ作成
検索選択

アイガーグレッチャーからアルピグレン [ヨーロッパアルプスハイキング日記2013]

8月1日グリンデルワルト・快晴
 朝二番の電車でユングフラウへ。既に団体客がたくさんいて、車両も団体予約専用があったりでどの車両に乗ってよいやら。ユングフラウは観光用に大きく変わっていて、とても居心地の悪い場所になっていました。狭いところに大勢押しかけて息がまりそうで、思わず発狂しそうになってしまいました。こんな所に長居はしたくないのですが、とにかく今日の交通費だでけ125スイスフラン(1万4千円位)かかっているので、昔登ったアイガーのミッテルレギ稜とメンヒだけでもと見てきました。昔、メンヒの翌日ユングフラウに登る予定で山小屋に泊まったのですが、悪天候でメンヒだけになってしまいました。それにしても、すごい人、人で、二度と来たくありません。早々に下り電車に乗りアイガーグレッチャー駅へ。アイガーを登って西壁のルートを下降すると、この駅が目標になります。駅が見えてからが長く、下降ルートを見つけるのに苦労しました。
 今日、駅からアイガーの北壁のを見ながら北壁の下をトラバースするコースです。このコースは初めにほんの少し上る他は殆ど緩い下りに道で、途中に花の咲き乱れる草原があり雄大な展望を楽しみながら贅沢な休憩が取れます。高度が下がるに従い、咲いている花の種類も変わります。アイガーの北壁を見たくて選んだコースでしたが、楽しいハイキングが出来ました。それにしてもこの壁、雪の着いていない時に登っても魅力的ではなさそうです。
アイガーミッテルレギ稜メンヒヴェッターホルンとアイガー北壁お花の群落の草原アイガー北壁とルート案内ヴェッターホルンとアイガー北壁ヴェッターホルンアイガー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る