So-net無料ブログ作成

ロートホルンからスネガパラダイス [ヨーロッパアルプスハイキング日記2013]

7月28日ツェルマット・曇
 朝から雲が多く、マッターホルンも殆どが雲の中。とりあえず出発しロートホルンまで地下ケーブルからゴンドラリフトを二度乗り換えてロートホルン展望台(3103m)へ。やはり展望は無く強風がマッターホルンの方向から吹き付けてくるため、歩くコースを風当たりの少ない1号路(無料の案内図にあるコース番号)を下りました。これが大当たりでこのコースは、岩稜で岩に餓えている私にとっては多少の癒しになりました。と言っても道は歩きやすく問題有りません。今回はラッキーな事が幾つかありましたが、まずはこのコースからロートホルンへの中間駅ブラウヘルトへ向かう9号路でエーデルワイスの群落を見つけた事です。なかなか見つけるのが難しいと言われるエーデルワイスに出会えたのはラッキーでした。
 このブラウヘルトから昨日の帰りに乗ったリッフェルアルプ駅まで歩く予定でしたが、途中小雨が降ったりしためスネガパラダイスへの道に変更しました。これもたまたま地図を見ている時に現地の日本人ガイドがアドバイスをくれたためで本当にラッキーでした。この道は、沢沿いから山腹を巻くようになりますがすねがパラダイスまで高山植物の群落です。本日は悪天のためランチはバナナとクッキーのみで早めに終了となりました。本日のディナーも、パン三切れとミニトマトです。ダイエット、ダイエット、クライミングが待ってます。
 昨夜はクライミングの禁断症状何度も目が覚めてしまいました。買ってきたパンが人工ホールドに見えてきたので危なそうです。今夜は、セルシンを飲んで寝ます。明日は雨の予報で、久しぶりに休養日に出来そうです。
ブラウヘルト付近の花の群落名称不明エーデルワイスエーデルワイスエーデルワイスラヌンクルス・モンタヌス(キンポウゲ科)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る