So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴルナーグラートからリッフェルアルプ [ヨーロッパアルプスハイキング日記2013]

7月27日ツェルマット・快晴
 ツェルマットの大展望台であるゴルナーグラートへ。ここからは、モンテローザ、リスカモ、ブライトホルン、マッターホルンと続く山稜が美しく見えます。モンテローザとリスカムは残念ながらトライも出来ずに今日まで来てしまいました。もう生きている間に登れる事は無いかと思うと、悲しくなるばかりです。
 まずは、ゴルナーグラートからローテンボーデン駅のさらに一つ下のリッフェルベルク駅まで歩きました。花々を楽しみながらなだらかな下りの道を行き、ローテンボーデン駅を過ぎると小さな湖が二つ見えてきます。風が無くて湖面に波が無ければ逆さマッターホルンが美しいそうですが、残念今日は風があり見られませんでした。さらに下りリッフェルベルク駅へ。ちょうどお昼過ぎでお腹もすいたので、アメリカ風のレストラン(最近出来たらしい)でランチにしました。いや~、高いのに驚きです。下の写真のランチが6,000円位です。今夜のディナーは、フランスパン三切れで終わりにします。ここからさらに下の駅リッフェルアルプへ下りました。この道は、咲いている花の群落は綺麗なのですが急な下りが続くので疲れます。ゴルナーグラート駅からリッフェルアルプ駅まで、ゆっくり歩いても4時間程度です。早い人なら3時間あれば十分です。道標もしっかりしていますので、安心して歩けます。
 それにしても、花と展望はもう十分ですね。しばらくクライミングが出来ていないので禁断症状が出てきました。夜中に発狂するのではないかと心配です。岩だ、岩だ早く岩を登りたい(-_-メ)。残りの人生、僅かしか無いので。クライミングに専念したい~。我慢、我慢、ようやく半分終了(-_-;)。
今朝のマッターホルンモンテローザ、リスカム名前不明ブライトホルンリッフェルゼーお花の群落高価なランチ雲の中のマッターホルンクモノスバンダイソウ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る