So-net無料ブログ作成
検索選択

シャモニからツェルマットへ [ヨーロッパアルプスハイキング日記2013]

7月26日シャモニ・快晴・気温32度、ツェルマット・快晴・気温26度
 名残惜しいシャモニを後にして、今日はツェルマットへ移動です。シャモニ周辺の針峰群を二度と見る事が出来ないかと思うと、悲しくなります。列車を乗り継ぎ時刻表どおりにツェルマット駅に到着。駅前の案内所でホテルの場所を確認。けっこうな坂道を頑張って登るとお世話になるホテルでした。ホテルで教えてくれたのでが、坂を登らずにエレベータを使ってホテルのすぐ前までくる方法が二つありました。ほっと(-_-;)。ただ、坂道を頑張って登った甲斐があり、ホテルの部屋のベランダから見るマッターホルンは素晴らしいものでした。
 ちょっと町のスーパーへ買出しに行きましたが、30年前とのあまりの変わりように驚きました。昔駅近くで屋根裏部屋に泊まったホテルバンホフは、手前にセンスのないビルが建ってしまい昔の面影はありませんでした。メイン通りも同様で、著しい観光地化が進んで登山の町の姿は失われていました。日本人観光客の多い事。お土産もそうですが登山用品も非常に高いです。とても買う気にはなりません。スイスフランが110円、ユーロが130円位で計算してみましたが、日本の倍くらいに感じました。ただ、スーパーマーケットで買った食料品等は肉類を除いて割高感は感じませんでした。
 ちなみに、シャモニのスネルスポーツでロープの値段を見たのですが。日本で買うより30%くらい高いです。ユーロが90円くらいにならないと、割安感は出てきません。
 昔ここでのハイキングは殆どしていないので、ノンビリ歩いてみようかと思っています。それにしてもツェルマットの周辺は、どこに行っても日本人に会いそうです。
泊まったホテルとモンブラン泊まったホテル(シャモニ)列車内ホテルの部屋からのマッターホルン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る